-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-28 (Thu)
1-28x.jpg


1-24bb.jpg



一年で一番寒い時期だというのに、生ぬる~い風が吹いているららちゃん地方。
その所為か、早くも花粉症が始まってしまいました。
今年は例年に比べると飛散量が少ないと言われているのに、
クシャミ、鼻水、鼻づまり、そして何より辛い咳・・・
1月からこんなに酷い症状が出たのは初めてかも(泣)

どよよ~ん((((^_^;)


1-24xc.jpg


1-24xa.jpg


さて、今日はららを動物病院に連れて行きました。

ららのお腹に出来た直径1センチ程の柔らかなしこり
それに初めて気が付いたのは昨年末のことです。
ららを抱っこした時に手に触れた、今までに感じた事がなかった
違和感の有る膨らみ。
慌てて触り直してみたけれど、ん?しこりが無い?

その後も気になり何度かお腹を調べてみたのですが、見た目では
特にこれといった異常が無かったし、至って元気にしていましたので
暫く様子を見る事にしました。
そして今年のお正月、又しこりが手に触れたので、大慌てで
仰向けにして調べたけれど、又消えている???

その後は毎日お腹を触っていたのですが、この数日で、はっきとしこり
確認が出来たので、今日検査行って来ました。



もし悪性の腫瘍だったらどうしようと、この数日眠れない夜を過ごしていましたが、
結果は思いもよらぬ『臍(さい)ヘルニア』でした。
ヘルニアと聞くと腰痛を想像しちゃいますよね。
実は私も数年前にお友達のブログで初めて臍ヘルニアの記事を目にするまで、
犬にこんな病気が有るなんて知りませんでした。


以下、犬猫病気百科さんと、アイリスペットどっとコムさんからの引用です。

臍ヘルニアとは、先天的にへその部分の腹壁(ふくへき:腹腔を構成する壁)
にあいた穴から、脂肪や内臓が外側へ飛び出る遺伝性の病気です。
なお、俗にいう「出べそ」とは、臍ヘルニアのことをいいます。


ヘルニア嚢(出べそ)の大きさはその内容によって、くるみ大~リンゴ大まで
様々です。触るとやわらかく、出ているものが押して戻ったりする程度であれば
様子見で大丈夫です。
腹腔内の孔近くにある脂肪組織が皮下に飛び出している軽症例がほとんどですが、
小腸が大量に入り込んで絡まったりするとヘルニア嚢やその周辺が腫れ、
腸内容の通過障害を起こすこともあります。
腹部の痛みや便秘などの症状に注意しましょう。
今まで何でもなかったのに、突然腸や脂肪が脱出して梗塞を起こすこともあります。
ヘルニア内に脂肪が固着して引っ込まなくなる場合もよく見られますが、
この方がかえって腸の脱出の危険がなくなりますので安全です。



1-24a.jpg


ららの場合も腹壁に穴が開いていて、その穴から脂肪が出ていると思われるそうです。
なのでしこりに触ると押されて中に入るので、次に触ったり
仰向け状態の時には確認し難くなっていたのですね。
当然表皮は綺麗に繋がっているので、外見からでは腹壁に穴が開いているなんて
全然分からないですものね。
それにしても、この臍ヘルニアは先天的なもので、本来なら
もっと早くに症状が出るそうなのに、どうして今頃?

考えられるのは避妊手術をした時に、縫合した箇所の肉の一部が
ちゃんと付かず、そこが『』になっているのでは・・・と。
生まれ持った臍ヘルニアであれば、避妊手術で開腹した時に分かるので、
通常はヘルニアの部分も一緒に縫ってしまうそうなんです。

そういえば・・・と思い当たる事があります。
術後、傷口が想像以上に早く綺麗になったことに感動したのですが、
端っこがちょこっとだけミミズ腫れのようになっていて、他の縫合部に比べると
傷の治りが少し遅かったことを思い出しました。

避妊手術による後天的なヘルニアって・・・
あの時どれだけ病院探しをして手術をしたことか・・・(ーー;)



もし変調をきたす様であれば穴を塞ぐ手術をする事になりそうですが、
当面は梗塞等に気を付けながらの様子見となりました。
心配していた悪性の腫瘍では無く一安心でしたが、不安が続くことには
変わりないので、ホッ!なんだかヤレヤレなんだか((((^_^;)

念のために通常の血液検査に加えての病理検査、口内検査、尿検査、
そして肺と心臓のレントゲンを撮って頂きましたが、どれも至って正常値。
素晴らしい!とお褒めの言葉を頂きました@^ェ^@
ただ、ちょっと太り気味な事を除けばねっ!( ̄m ̄〃)


しかし、その後ヘルニアの緊急手術をする事になってしまいました~(>_<。)~
その時の状況を参考までに。こちらです。
スポンサーサイト
| 避妊手術 | TB(0) |
2007-08-07 (Tue)
8-7cc.jpg

「さぁ、今日も遊ぶわよ~♪」

真夏の日差しを受けながら、今日も隙を見ては庭に出て蝶々を
追い回しているらら。
それでもやはり暑いようで( ̄m ̄〃)、5分もしない内にハァハァ言いながら
部屋に戻って来て、クーラーの一番効く場所を陣取り、ドタッ!
まるでトドがお昼ねしているみたいな姿で、グースカピースカ!^^;

それを一日に何度も繰り返していて、一体どうしちゃったの?
ってなくらい、元気一杯!
ま、何よりだけれどね。
やはり避妊手術をしてから性格が随分変わったような(#^.^#)

8-7bx.jpg
8-7nn.jpg

そんな元気一杯のららとは反して、暑くてナンにもしたくない私。
冷房が効いている部屋は涼しいけれど、部屋から一歩外に出ると
めまいがしそうな程の暑さ。

で、部屋に篭る。
冷たいものばかり飲んでゴロゴロしてる。
よって身体がだるい。
なので直ぐ横になる。
故に太るY(>_<、)Y

何の為にフィットネスで汗を流しているのやら(泣)

8-7c.jpg

子トドららちゃん、今日もかわいい~(≧∇≦)ノ♪

8-a.jpg
夢みるパピヨン
| 避妊手術 | TB(0) |
2007-07-03 (Tue)
7-1a.jpg

ボールを咥えて「遊ぼ~♪ 」
昨日までの落ち込みは何処へやら、ららちゃん、今日は朝から元気元気(*^m^*)

既に手術を経験されているお友達から、3日ぐらいは元気が無いけれど、その後は
一気に元気になるから心配しないで、とお聞きしていたのですが、それでも不安で不安で・・・

手術直後の辛そうな様子と痛々しい開腹の傷跡。
そして不信に満ちたららの目を見た時には、ナンテ可哀相なことをしてしまったのかと
後悔もしましたが、でも少なくともこれで子宮の病気からは守ってあげる事ができるので、
今は安堵の気持ちの方が大きいです。

7-1c.jpg

7-3x.jpg

以前から甘えん坊だったお嬢さん。
手術をしてから益々甘えん坊・・・と言うより、
随分とワガママになってしまいました^^;

一昨日まで全然食欲が無かったので、ナンとか食べさせようと手にフードを乗せて
食べさせていたら、それがすっかりお気に召したご様子。
元気になった今でも自分のソファーに乗ったまま
「キューン、キューン、ゴハン食べさせて~」

「もう痛くないんだから自分で食べなさい」と言うと、
「ひとりで食べられないの!」とばかりに「ギュワーン、ギュワワーン」 
「困ったちゃんね~」 と言いながらも、ひとつひとつ食べさせてあげるひと時が、
うふふ♪な程幸せだったりする親バカ(#^.^#)

 「ク~ン、らら、お腹が痛くてひとりでお水が飲めないの」
「ハイハイ、お口の前までお持ち致しましょう」 


 「ク~ン、らら、未だひとりでソファーに上がれないの」
「ハイハイ、抱っこして差し上げましょう」 

ってか、さっきひとりで上がってたじゃん( ̄m ̄〃)

これって、もしかしたら赤ちゃん返りなのかも知れませんね。
これがずっと続くとも思えないので、ららが子犬だった頃を懐かしみながら
暫し子育てを楽しむ事にしましょう(≧∇≦)ノ♪

7-1b.jpg
夢みるパピヨン
| 避妊手術 | TB(0) |
2007-06-30 (Sat)
実は我が家のお嬢さん。
一昨日、以前から予約をしていた避妊手術を済ませて来ました。

術前検査の結果、肝臓の数値がかなり高く、二度手術を断念。
今回の血液検査でも100を超えたものの、妥協範囲という事で点滴を受けながらの
手術になりました。
全身麻酔をかけるこの機会に、心電図や心臓と全身のレントゲン、それから
歯石取りも一緒にお願いしました。


私の様子がいつもと違うと察したのか、病院に着くなりキュンキュン泣いて
帰りたいと必死に縋るらら。
それでも心を鬼にして「お願いします」と獣医さんにお渡ししたら、ブルブル震えだし
恐怖で引きつるららの顔~(>_<。)~

ごめんね、頑張ろうね
そう言って、ららの頭を撫でながら涙を堪えるのがやっとの私でした。


6-28a.jpg

心を不安で一杯にした、待つだけの時間は途方もなく長く、
無事に終わりました」との連絡が入った時には、疲れがドドド・・・

そして夕方迎えに行った時には、さぞかし喜んでくれるだろうとの期待とは裏腹に、
スタッフの方から手渡されると、私には目もくれず一目散に妹の所に。

ど、どうしたのよ・・・^^;
母さんはこっちですよぉ~?・・・


家に帰ってからも、全く目を合わせてくれません。
頑張ったね」と頭を撫でてもプイ!
ららちゃん」と名前を呼んでもプイ!

結局、一昨日は一度も目を合わせてくれませんでした。

6-28x.jpg

昨日になって、やっとチラチラと私を見始めたのですが、それでも、
こんなに恐いお目目^^;
今までに見たこともない表情をされて、凹むのなんのって(泣)

連れて帰ってとあんなに頼んだのに、お母さんが私を置いて行ったから
こんなに恐くて痛い目にあったんだ
と思っているのかも知れませんね。

ごめんね、ららちゃん。
これから先の事を考えると、こうする事が一番だと思ったの。
母さんを許してね。

6-28b.jpg

今日は、昨日よりは目を合わせてくれる様になりましたが、それでも
どこか白けた目で私を見ています(泣)
そしてゴハンも食べずに、一日中「クーン、クーン」と切ない声で泣いています。

ららちゃん、手術をしたお腹が痛いの?
それとも母さんに見捨てられたと思って泣いてるの?

ららの事、こんなに大好きだよ。
母さんの大切な大切な宝物だよ。

だから、早く元気になってね。
早くいつもの可愛い笑顔を見せてね。
でなきゃ、母さんの胸は潰れそうだよ・・・

6-28c.jpg
夢みるパピヨン
| 避妊手術 | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。