-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-11-01 (Thu)
今日は朝から小雨の降る冷たい一日。
爽やかな秋の日が続いたので、太陽もちょっと一休み?(^m^*)

ところで先月の28日は、ららの「家の子記念日」でした(≧∇≦)ノ♪
6年前の10月28日。
その日は丁度、今年と同じ日曜日。

ブリーダーさんのお宅で初めて目にしたららは、それはそれは小さくて、
主人のYシャツのポケットに入れて帰ろうか、ナンテ冗談を言っていた
位の小ささだったのに、今では・・・アレレ?(=笑=)

同胎の兄弟たちのパワーに付いて行けず、オッパイも飲めずゴハンも
食べれず、ららだけ兄弟とは別にして育てていたそうなんです。
ららのヘタレは赤ちゃんの時からだったのね( ̄m ̄〃)ブブブ
やっぱり、トコトン筋金入りの弱虫なんだね~(*≧m≦*)

元気一杯に遊びまわる他の仔犬たちに比て、見るからに気弱そうで
ひとり隅っこでイジイジ。
「おいで」と声をかけても、近寄ってくるのは他の仔たちばかり(^m^*)
抱っこするとブルブルと震えだし、可愛いと言うより可哀そうだと
感じた第一印象でした。


家路に着く車の中でもずっと震えていて、身動きすら出来ない程、
必死に不安と戦っていた幼い日のらら。
我が家の一員になったこの仔を、絶対に幸せにしてあげたい!
約束するからね!
そう心に誓い、抱きしめたららのあの時の温もりを、
今でも忘れる事ができません。




あれから6年。

やっぱり弱虫は健在だけれど、その分、気持ちが優しく感情の豊かな、
と~っても良い子になってくれました(≧∇≦)ノ♪
でも・・・
6歳の誕生日を迎えた直後から、目の下に白髪らしきものが出始めました。
それはもう衝撃と言える程のショックで・・・

当たり前の事なんだけれど、分かっている事なんだけれど、
6歳の現実を突きつけられたようで、切なくて苦しくて。

段々お顔が白くなって行くららを、認めたくない自分がいるんです。
それは見た目が云々と言う事ではなくて、愛しいららが、私の年を
追い越してお婆ちゃんになって・・・
そんな時が日に日に近づいているようで、恐くて仕方が無いんです。



いいえ・・・

絶対に幸せにしてあげると誓ったあの日から、未だ6年。

白髪の数が増えた分だけ、幸せの数が増えて行くんだよね。
ららのお顔が真っ白になり、幸せ一杯の色に染まる頃になって、
やっと、あの日の約束が守られるんだよね!

そう思えば、今は未だ幸せにしてあげる為の、道半ば。

先は長いよね。
まだまだ、これからだわ~(≧∇≦)ノ♪

IMG_42.jpg

IMG_0042.jpg
夢みるパピヨン
スポンサーサイト
| 心の襞 | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。