-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-03-02 (Sun)
「1月はいぬる、2月は逃げる、3月は去る」と言いますが、
本当にあっという間に過ぎ行く月日。

ちなみに、このいぬる(往ぬる)なる言葉。
私はずっと中国地方の方言だと思っていたのですが、『過ぎ去った。去る。』
と言う、ちゃんとした標準語なんですね(#^.^#)
反対に標準語だと思って使っていた言葉が方言だったりする場合もあり、
イヤン!恥かしい~(#^.^#) なんて事も。

あ、けっして方言が悪いという事ではないのです(^^ゞ

パピヨンらら

3-1a (2)

ところで下の写真のキャベツ。
芯の部分に白い物が付いていますよね。
もしかして、これって残留農薬では?

IMG_0005.jpg

殆どは外側にある固い葉の部分を取り除いて売られていますよね。
たまに沢山の外葉が付いている事がありますが、そんな時はその場で
剥がして捨てていました。
でもウサギを飼うようになってからは、そのまま持ち帰るようにしたのです。

そして外側の葉っぱを剥がして、目に付いた白い粉。

・・・何これ?・・・・・・・もしかして・・・農薬?^^;


問題の国に比べると、日本の農薬に対する基準はかなり厳しいにしても、
虫や病気を防ぐ為に、少なからず使用されている認識は持っています。
ただ実際にこのように目の前に突き付けられると、流石に愕然としました。
通常、出荷前の一定期間は農薬を使用してはいけない基準がある
ようですし、基本的には捨てちゃう部分なので、過度に気にする必要は
無いのかも知れません。

パピヨン らら

そんな訳で、我が家のうさぎさんには、綺麗に洗ったキャベツを
4~5時間水に浸してから与えるようにしていますが、
気になるのがドッグフードです。

ワンコたちのフードは、野菜に限らず、肉も穀物も、人間用として使えず
捨てられる部分で作られていると聞いた事があります。

そんなこともあり、以前、なぜ犬のフードやオヤツに
『人間用ではありません』とか『食べないで下さい』と書かれているのかと、
メーカーに問い合わせた事があります。
その時に「衛生面に問題があるから」と言われました。

それがどいう事なのかお聞きしたところ、
「人間のように食品としての衛生基準が無いから」と言ったような
返答だったと思います。
それって、きちんとした衛生管理がなされていないって事かしら。
このキャベツのように残留農薬が一杯の農作物を、洗わないで
そのまま使っているって事なの?・・・^^;
いくら加工過程で無添加だったり有害な保存料を使用しなくても、
食材そのものが汚染されていたら、その意味を持たないですよね。


それでも最近では『人間も食べれます』なフードもあるようで、
安心・安全なフードを求めて、フードジプシーが続く私です(#^.^#)

愛しい家族の為の大切大切なゴハンです。
健康な身体をつくる為の命の源です。


全てのワンコやニャンコたちが安全性の高い食事ができるように、
一日も早くペットフードにも食品衛生基準が出来て欲しいものです。

3-1 (1)

3-1.jpg
夢みるパピヨン
スポンサーサイト
| パピヨンらら大好き | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。