-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-03-04 (Tue)
先日のペットの食の安全について触れたのは、
もしかして虫の知らせだったのかしら(^m^*)

皆さんも既にご存知かと思いますが、
本日『ペットフード法案』が閣議可決されました\(^o^)/


政府は4日、ペットフードについても一定の安全基準を設けようと、
有害物質を含む製品の製造・輸入・販売などを禁じる法案を閣議決定した。
今国会での成立を目指しており、来春にも導入される見通しだ。
法案の名称は「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律案」。
当面は流通量の多い犬用と猫用を対象とし、農林水産省や環境省が
定期的に製造業者などに立ち入り検査に入り、犬や猫の健康上に
問題のある有害物質が見つかった場合、廃棄などを命令できる。
製造業者や輸入業者には事務所の所在地などを両省に届け出ることを
義務づけ、製品名や販売数量を記した帳簿を保存させる。違反した場合、
個人には1年以下の懲役か100万円以下の罰金、または両方を科す。
法人は最高1億円の罰金とする。(毎日新聞)Yahoo!ニュース



これでもう安全・安心!だとまでは言えないにしても、少なくともペットの
身体に有害な物質を含む粗悪なペットフードを排除出来るので、
最低限の食の安全は確保できるのかな\(^o^)/
そうなると量販店に出回っている恐ろしく格安なフードが無くなる?

それもしかり。
それなりの食材でちゃんとした工程を踏んでいれば、ある程度の
コストが掛かって当たり前。
「犬や猫の餌に高い金なんか払えん!」と思ってる人は、
新たにペットを飼わなくなって良いかも。


この法案、来春に施行する方針だそうですが、いずれは人間並みの
食品衛生基準も出来て欲しいな~。

何故なら、現在ペットフードは『食料品』と見なされていないのです。
実は『動植物類』の中の『動植物関連品』に分類されており、
その中には虫かご、鳥かご、ペットフード、肥料があります。
分類上は、昆虫のカゴや肥料と同じところに入ってるんですよ。

それって、どうよ?!でしょ?・・・^^;



今や、犬の頭数が人間の子供の数を上回っているのだとか。
大切な家族の一員として暮らしているワンコたちのゴハンが、いつまでも
飼料「扱いのままであって欲しくない。
いつの日か、ペットフードが『食料品類』の項目の中に含まれる日が来る事を、
切に切に願うものです。

そんな意味でも、今日の法案の可決の意義は大きかった!

パピヨン らら

パピヨン らら

IMG_0002.jpg
夢みるパピヨン
スポンサーサイト
| 日々あれこれ | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。