-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-13 (Mon)
「今年はいつもと雰囲気が違うのね~」と、
家族や友人にはやんわりと不評(=笑=)だったこの花壇。

春の庭

やっぱり~?U^ェ^U

4-12 (4)




柔らかな色合いのグランドカバーイオノプシディウムと、
派手なラナンキュラスとの組み合わせがイマイチだったし、
その上レイアウトが悪くて、ナンだか小さな子供のお絵かきみたいな
花壇になってしまいました( ̄m ̄〃)

不景気真っ只中のご時世。
こんな時には、元気が出そうな明るい原色の花が良いかな?と
思ったんだけど、 皆は元気よりも癒しの方が良いんですって~(*≧m≦*)

4-12 (2)

でもっ。誰がナ~ンと言っても、健気に咲いてくれる花たちは
やっぱり可愛いっ♪

イオノプシディウムとラナンチュラス




今回の写真は殆ど今月の初めに撮ったものです。
先週の夏並みの気温の上昇に、小さな蕾まで一斉に開花したので、
あっという間にシーズンを終えてしまいました。
長い間待ち焦がれた春なので、
もう少しゆっくりと咲いていたかった事でしょう・・・

今年も寒い早春から庭を彩ってくれてありがとう~♪

イオノプシディウムとラナンチュラス




そして初夏には毎年涼しげなブルーの花を植えているのですが、
今年は大好きな水色のロベリアが全く手に入りませんでした。
そんなこんなで、全然気合が入らない初夏のガーデニング。
その内、自然の草花(雑草)が咲き乱れる、
緑豊かなナチュラルガーデン?になっちゃうかも~(=笑=)

ムルチコーレ 画像

スポンサーサイト
| ガーデニング | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。