-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-28 (Thu)
1-28x.jpg


1-24bb.jpg



一年で一番寒い時期だというのに、生ぬる~い風が吹いているららちゃん地方。
その所為か、早くも花粉症が始まってしまいました。
今年は例年に比べると飛散量が少ないと言われているのに、
クシャミ、鼻水、鼻づまり、そして何より辛い咳・・・
1月からこんなに酷い症状が出たのは初めてかも(泣)

どよよ~ん((((^_^;)


1-24xc.jpg


1-24xa.jpg


さて、今日はららを動物病院に連れて行きました。

ららのお腹に出来た直径1センチ程の柔らかなしこり
それに初めて気が付いたのは昨年末のことです。
ららを抱っこした時に手に触れた、今までに感じた事がなかった
違和感の有る膨らみ。
慌てて触り直してみたけれど、ん?しこりが無い?

その後も気になり何度かお腹を調べてみたのですが、見た目では
特にこれといった異常が無かったし、至って元気にしていましたので
暫く様子を見る事にしました。
そして今年のお正月、又しこりが手に触れたので、大慌てで
仰向けにして調べたけれど、又消えている???

その後は毎日お腹を触っていたのですが、この数日で、はっきとしこり
確認が出来たので、今日検査行って来ました。



もし悪性の腫瘍だったらどうしようと、この数日眠れない夜を過ごしていましたが、
結果は思いもよらぬ『臍(さい)ヘルニア』でした。
ヘルニアと聞くと腰痛を想像しちゃいますよね。
実は私も数年前にお友達のブログで初めて臍ヘルニアの記事を目にするまで、
犬にこんな病気が有るなんて知りませんでした。


以下、犬猫病気百科さんと、アイリスペットどっとコムさんからの引用です。

臍ヘルニアとは、先天的にへその部分の腹壁(ふくへき:腹腔を構成する壁)
にあいた穴から、脂肪や内臓が外側へ飛び出る遺伝性の病気です。
なお、俗にいう「出べそ」とは、臍ヘルニアのことをいいます。


ヘルニア嚢(出べそ)の大きさはその内容によって、くるみ大~リンゴ大まで
様々です。触るとやわらかく、出ているものが押して戻ったりする程度であれば
様子見で大丈夫です。
腹腔内の孔近くにある脂肪組織が皮下に飛び出している軽症例がほとんどですが、
小腸が大量に入り込んで絡まったりするとヘルニア嚢やその周辺が腫れ、
腸内容の通過障害を起こすこともあります。
腹部の痛みや便秘などの症状に注意しましょう。
今まで何でもなかったのに、突然腸や脂肪が脱出して梗塞を起こすこともあります。
ヘルニア内に脂肪が固着して引っ込まなくなる場合もよく見られますが、
この方がかえって腸の脱出の危険がなくなりますので安全です。



1-24a.jpg


ららの場合も腹壁に穴が開いていて、その穴から脂肪が出ていると思われるそうです。
なのでしこりに触ると押されて中に入るので、次に触ったり
仰向け状態の時には確認し難くなっていたのですね。
当然表皮は綺麗に繋がっているので、外見からでは腹壁に穴が開いているなんて
全然分からないですものね。
それにしても、この臍ヘルニアは先天的なもので、本来なら
もっと早くに症状が出るそうなのに、どうして今頃?

考えられるのは避妊手術をした時に、縫合した箇所の肉の一部が
ちゃんと付かず、そこが『』になっているのでは・・・と。
生まれ持った臍ヘルニアであれば、避妊手術で開腹した時に分かるので、
通常はヘルニアの部分も一緒に縫ってしまうそうなんです。

そういえば・・・と思い当たる事があります。
術後、傷口が想像以上に早く綺麗になったことに感動したのですが、
端っこがちょこっとだけミミズ腫れのようになっていて、他の縫合部に比べると
傷の治りが少し遅かったことを思い出しました。

避妊手術による後天的なヘルニアって・・・
あの時どれだけ病院探しをして手術をしたことか・・・(ーー;)



もし変調をきたす様であれば穴を塞ぐ手術をする事になりそうですが、
当面は梗塞等に気を付けながらの様子見となりました。
心配していた悪性の腫瘍では無く一安心でしたが、不安が続くことには
変わりないので、ホッ!なんだかヤレヤレなんだか((((^_^;)

念のために通常の血液検査に加えての病理検査、口内検査、尿検査、
そして肺と心臓のレントゲンを撮って頂きましたが、どれも至って正常値。
素晴らしい!とお褒めの言葉を頂きました@^ェ^@
ただ、ちょっと太り気味な事を除けばねっ!( ̄m ̄〃)


しかし、その後ヘルニアの緊急手術をする事になってしまいました~(>_<。)~
その時の状況を参考までに。こちらです。
スポンサーサイト
| 避妊手術 | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。