-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-05-12 (Thu)
いくら一雨欲しかったとは言え、こうも連日降り続くと流石にウンザリ。
お散歩にも行けなくて退屈で仕方ないららちゃん。

「これで遊んで~♪」U^ェ^U

はいはい!今日はこのオモチャで遊ぶのね(*≧m≦*)

5-12 (2)


5-12 (4)



フィラリア検査の時に、毎年他の血液検査も一緒にしているのですが、
年々増えている中性脂肪
今年はついにレッドカードが出ました~(>_<。)~
正常値が130以下であるのに対し、ららはナンと471。
このままでは糖尿病や肝不全腎不全になる危険性が高くなるので、
出来れば1キロダイエットするように言われちゃいました(^_^;)
基本的には1歳の頃の体重がベスト体重だと言われても、
成長が他の子に比べると随分と遅かったらら
その頃は1.8キロ位しかなかったので、今の半分・・・以下?((((^_^;)
いくらなんでもそれは無理でしょ(^_^;)
そんなこんなで、最低でも500グラムは減らすようにと。


他にもRBC(赤血球数)が倍近くもあり、脱水、心疾患、呼吸器疾患の
原因になるそうです(T_T)
水分を沢山取る必要が有ると前回の時にも言われていたので、
ネットのお友達のホリスティックケア・カウンセラーグーグーガンマさん
食事の取り方等に付いて教えて頂き、かなり気を付けていたつもり・・・
なのに・・・~(>_<。)~
折角色々アドバイスして貰ったのに、なんのこっちゃ!ですね(^^ゞ

5-12 (1)


そしてもう一つ。
最近咳の回数が増えてきた事が気になりお話したところ、
気管虚脱だと言われました。


以下↓青い文字はネットで見つけた獣医さんのサイトからの引用です。

【気管虚脱】

気管虚脱は慢性的に進行し、完治させるのが難しい病気です。
気管が押しつぶされる原因は、まだよくわかっていませんが、
極小型犬種やストップがつまった短頭犬種に多くみられることから、
ひとつには遺伝的な要因が考えられています。
また、肥満した犬に多くみられることから、これも原因の一つと考えられています。
さらに、幼犬の頃から頭をのけぞらせて激しく吠える習慣があったり、
ショードッグのように頚を吊り上げる姿勢を頻繁にとる犬では、
中高年齢以降に気管虚脱になりやすいといわれています。


【特徴的な症状】

咳は『グゥーッ、グゥーッ』あるいは『ゲーッゲーッ』といった
アヒルの鳴き声に似た乾性のもので、発作は短いもので数秒、
長いものでは15分ほど続きます。
軽症では、発作がおさまればケロッと元気になりますが、病状が進むと
発作が長引くようになり、呼吸困難が激しくなり、
舌を出してよだれをたらしたりする症状がみられたりします。




私は咳の原因が逆くしゃみだとばかり思っていました。
この咳の発作。
実は若い頃からずっとあったんです。
特に水を飲んだ後に激しく咳き込む事が多々ありました。
以前ネットでこの咳の事が話題になった事があり、動画サイトでも
咳の様子が公開されていて、咳の様子がららと似ていたし、
以前通っていた獣医さんにも、パピヨン等の小型犬によくみられる症状なので、
特に心配する必要は無いと言われていました。
なので咳き込んでいる時の辛そうな姿に心配しながらも、
病気では無いからと安心していたのです。


でも今回咳の事を相談している時に丁度ららが咳き込み、
その様子から気管虚脱であると言われました。
大きなイビキを掻く事も症状の一つだそうです。
歳を取ると犬もイビキが大きくなるのね~ナンテ、のん気に考えていた
ナンともバカな飼い主。

レントゲンの結果では薬で治療する程の症状では無いので、
中性脂肪の事も含め、とにかく体重を減らすようにと。
ららには元気で長生きして欲しいので、何がナンでも頑張らなくちゃ!
最近は心を鬼にしてオネダリ攻撃に耐えています~(>_<。)~


後、お散歩の時は首輪よりくハーネスが良いそうなので早速購入しました。
着脱がちょっと面倒だけれど、ららもハーネスの方がお散歩が楽チン♪そう。
どうしてもっと早くハーネスにしてあげなかったのかしら。
ずっと気になっていたのに~(>_<。)~

5-12_20110512091515.jpg

ダイエット辛いけれど、頑張ろうねっ!
可愛い可愛いららに、う~~~んと長生きして欲しいモン。
母さんの大切な大切なららだから、一日でも長く一緒にいたいモン。

5-12 (3)

追記

気管虚脱を気管支虚脱と誤記していた箇所が有りましたので
訂正しましたm(__)m
スポンサーサイト
| 日々あれこれ | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。