-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-07-15 (Sun)
台風一過の青い空。
何日もぐずついたお天気が続いていたので、久し振りに眺める青い空が
目に眩しい。
なんだか地底生活でもしていたみたい( ̄m ̄〃)

今日の日を待ちかねたように、早くもセミの声。
鬱陶しい雨の季節もそろそろ終りなのね。

0013.jpg

ワンちゃんの食事による寿命の違いについて。

もしかしたら、以前にも日記に書いた事があるかも知れませんが・・・

「飼い犬に長生きをして欲しかったら手作り食に」

ららが通っている病院の獣医さんは、常々こう言われます。
一般的には、ドッグフードの方が栄養バランスが取れていて、ワンちゃんの
為に良いのでは・・・と思うし、そう言われる獣医さんも多いようです。
でも統計的には、ドッグフードだけ与えている子よりも、フードに人間の食べ物を
混ぜて与えている子の方が、平均寿命が2歳以上も長いそうです。

いくら無添加のフードと言えども、全く何の保存料も添加物も使わずに
何ヶ月も何年も保存できる訳が無いと。
毎日少しずつ蓄積していく添加物が、寿命を縮めて行くんだそうです。

そして何より手作り食(トッピングを含む)の良いところは、ワンちゃんが
ゴハンを楽しみにする事だそうです。
単に空腹を満たす為だけのものでは無く、
ゴハン=極上の喜び♪
そんな嬉しい事が毎日重なると、それが脳や身体の活性にも
繋がるからだそうです。

確かにそうですよね。
私たちだって、「これが一番の理想食」なんて言われて、毎日宇宙食みたいな
ものしか食べられなかったら、人生つまらくなっちゃいますよね。
食べることの喜びは、人間もワンコも同じですものね。

ってな事で、ららのゴハンはドッグフードに私たちのオカズを少し混ぜた物を
食べさせています。
お野菜を茹でる時にはお塩を使わないで、味付け前のものを。
煮物等はお湯で洗って小さく切って。
お魚は味の付いていない部分を。

わざわざワンコように作ろうとすると中々続かないので、
それで充分だと獣医さんに言われました。

7-15x.jpg

そして、これは何かの本で目にしたのですが、一匹だけで飼われている子よりも
多頭飼いの子の方が長生きをすると(@_@;)
でも「仲が良い場合」と書いてありましたが・・・

5歳を過ぎたあたりから、ワンコも落ち着きを増して手もかからなくなって来る。
そうなると、家族もワンちゃんに対する感心が少しずつ薄れ、ひとりでボーと過ごす
時間が長くなり、早く歳を取ってしまうのかも知れませんね。

可愛い可愛い我が家のららに(#^.^#)いつまでも元気で長生きをしてもらう為には、
美味しいものを食べさせてあげて、しっかり遊んであげて、楽しい刺激を
たっぷり与えてあげなくちゃ~!

7-15a.jpg
夢みるパピヨン
スポンサーサイト
| パピヨンらら大好き | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。