-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-09-10 (Sat)
先日のららの誕生日には、沢山の暖かなお言葉を頂きまして
本当にありがとうございましたm(__)m

ららは幸せね~o(^-^)o
だって、母さん、こんなに沢山の人におめでとう~♪って
言われた事なんて無いモン(*≧m≦*)
また来年も又その次の年も・・・
みんなに「おめでとう~♪」って言って貰える様に
元気で長生きしなくっちゃね~o(^-^)o
あっ!それまでブログが続くかどうか・・・((((^_^;)
それが問題よね~( ̄m ̄〃)


10歳という節目。
今までの誕生日とは又違った複雑な思いが有りましたが、
一緒に暮らせる幸せをかみ締めながら、毎日を楽しく楽しく
過ごして行きたいと思っています。
これからもらら共々どうぞ宜しくお願いしますm(__)m

9-8 (2)





ららをお迎えして初めて動物病院に行った時に、
獣医さんに言われた言葉を、今でもはっきりと覚えています。

「この仔とは、これから長いお付き合いになりますね。
パピヨンの寿命は13~14年位かな。
最後までちゃんと面倒を見てあげて下さい。」



その言葉に、私は固まってしまいました。

念願だった犬と一緒の生活をやっと始める事が出来て、
気分はルンルン♪
なのに、いきなり頭から水をかけられたような衝撃的な言葉。
寿命』・・・『13~14年』・・・『最期までちゃんと』・・・


勿論、最後まで一緒に暮らすつもりでいたけれど、
その時に、どれ程の決意を持っていたか・・・
獣医さんの強い口調に、思わずたじろいでしまった訳ですから。
それに13~14年という寿命の短さ。
やがて別れが来るんだ・・・と、急に悲しくなり涙ぐんでしまった私に、

「長くこの仕事をしていると色んな飼い主さんと出会い、
不幸な犬も沢山見てきたので、犬を飼い始めた人には
みんなに言っている事なんですよ。
衝動買いして、途中でもういらん!と捨てられてしまう犬も
沢山いる訳ですよ。
十数年を長いと感じるか短いと感じるかは、人それぞれですから。
ま、貴方なら大丈夫でしょう」
と。


その日、
私は『犬を飼うことの責任』を強く実感させられのです。




早かったー!
あの時から、本当にあっという間に過ぎ去った10年。
それはきっと、一緒に過ごす時間があまりに幸せだったので、
こんなにも短く感じるのでしょうね@^ェ^@

9-8 (1)


9-8.jpg



でも、時よ。

どうか、
これからはもっとゆっくりと、
ゆっくりと流れてね。


残された時間は、
多分、今まで過ごした時間よりも短い。




だから、時よ。

穏やかに、
穏やかに流れてね。


かけがえの無い大切な日々が、
一層 幸せ溢れるものであるように。


9-8 (3)

スポンサーサイト
| パピヨンらら大好き | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。