-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-07-19 (Thu)
このところ体調が思わしく無い所為か、気分の浮き沈みが激しく
日記の更新も間々ならず。
気力を振り絞って( ̄m ̄〃)ナンとかパソコンに向かってみるももの、
 「やっぱりや~めた!」と、怠惰な日々。
アレコレ遣りたい事だらけだった日々は何処に行ったのかしらん。
体中に倦怠感がズッシリ。

「ナンにも遣りたくな~い!」


それでも朝から青空の今日は掃除洗濯に大忙し。
たまには主婦らしい事もしなくっちゃね(^^ゞ
そして、ららも手術後初めてのシャンプー。

 「う~ん、ちょっと臭っちゃいかも~」 ( ̄m ̄〃)
3週間振りにフワフワ真っ白になって、ららもすっきりしたね~。

7-19c.jpg

そしてそして、何かの機会に日記に書こうと思いつつ、ついつい忘れていたことを、
ららのブラッシング中に思い出したので、今日こそは書いておきますね(#^.^#)

毛足の長い犬種の女の子のお尻辺りをブラッシンクする時には、
陰部にブラシの先が当たらないように注意してあげて下さいね
飼い主が気が付かないで傷を付けている事があるそうなんです。

シーズーの女の子の飼い主さんが、ワンちゃんの様子がおかしいと来院され
検査したところ、ブラシをかける時に陰部を傷つけていたようで、
それが元で炎症を起こしていたそうなんです。

その話を獣医さんからお聞きして以来、ららのオチリをブラッシングする時は
コートを掻き分けて慎重に掛けるようにしています。
もっとも超大げさなららの場合は、ちょっとでもブラシが当たろうものなら
「ギャイイ~ン!」と断末魔の叫び声をあげるので、知らない間に傷付いてる
なんて事は無いと思うけど(#^.^#)
それでも足の長いピンブラシを使う時もあるので、気を付けなくっちゃ!

え?
そんな事当たり前~!ですって?Y(>_<、)Y
でもでも私、その話をお聞きするまでは、あまり気にしないでブラッシングしていたの(#^.^#)

7-19xa.jpg
7-19xb.jpg

そして、今日のピッカピッカららで~す(≧∇≦)ノ♪

7-19a.jpg
夢みるパピヨン
スポンサーサイト
| パピヨンらら大好き | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。