-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-08-02 (Thu)
ペットは家族

ここ数年の間に、すっかり当たり前のように使われている言葉ですよね。
私が子供の頃に飼っていた犬(当時は正にこの表現がピッタリだった)に比べると、
ペットに対する考え方、有り方は大きく変わってきました。
その思いに答えるように、ペットと同伴できる公共の場やお店も沢山出来て
(商魂たくましいとも言えるけれど)( ̄m ̄〃)
愛犬と一緒に出かけられる場が随分増えて来ました。

10年位前までは「犬を室内で飼うなんて・・・」
と言われていたのに、今ではそれが当然のように思われていて、
その意識の違いは何処から生まれたものなのでしょう。
外飼いでの環境に対応し辛い、小型犬が増えた事が一番の要因なのでしょうか。
それとも各家族化が進み、一緒に暮らすペットを家族だと思うようになった
からなのでしょうか。



5月5日。

随分前の話になりますが、ある動物霊園で亡くなったペットたちの
合同慰霊祭が行われたそうです。
以前なら動物が霊園に入ることすらタブーであったのに、ペット用の
霊園まで作られているなんて、今までには考えられない事。

しかも5月5日に行われる慰霊祭。
涙が出ちゃうよ・・・
だって「こどもの日」なんですよね。
幼くして亡くなった子も、飼い主の年を追い越し寿命をまっとうした子も、
みんなみんな、幾つになっても可愛い子供たちですものね。



家に迎えられたその日から、人間の都合に合わせて生きていく為に、
犬としての習性を押し殺して来た事も、
愛されるワンコになる為に、頑張って乗り越えてくれた事も、
きっと沢山あった筈。

人間が犬を家族と呼べるようになり、同じ空間の中で寄り添って暮らして
いけるようになったのは、
そんなワンちゃんたちのガマンと頑張りがあればこそ!
という事も、忘れないであげたいものです。

家族だからこそ出来たこと。
家族だからこそ出来ないこと。


愛犬の気持ちにありがとう

そしてゴメンね。

8-2xx.jpg

ところでららですが、皮膚の状態はかなり良くなって来ました。
ご心配を頂きましてありがとうございましたm(__)m
一番の大敵は高温と湿度だそうで、ららの皮膚の為にも
早く涼しくなって欲しいですぅ。

8-2b.jpg

8-2x.jpg

それから少し前にブログのタイトルをちょこっと( ̄m ̄〃)変更しました。

夢みるパピヨン~reminiscence~ から、
夢みるパピヨンreminiscence になりました。
まるで間違い探しみたいですね(^^ゞ
~が文字化けしてしまう事があるようなので無くす事にしました。
~reminiscence~でブログをリンクして下さっている方は、
お手数をおかけしますが変更をお願いしますm(__)m

8-2d.jpg

スポンサーサイト
| 心の襞 | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。